スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマボコ屋

実家から、蒲鉾を送って欲しいとの依頼がありまして。

小田原には、鈴廣を筆頭に何件もの蒲鉾屋さんがあります。

蒲鉾マニアではないので、その違いは良く分かりませんが、

我が家では、「丸う」さんを良く利用します。


本日、13時ごろに買いに行ったのですが、本店はものすごい人がいて、駐車場は満車。

蒲鉾って、そんな安い物ではないのですが、バンバン売れてましたよ。


我が家もそんなお客の一人なんですがね。

そしたら、粗品でこんな物を頂きました。



蒲鉾屋さんがつくったお塩ってのが気になります。

なんでも、特製の平釜で、塩の結晶にこだわったらしく、

素材になじみやすく、まろやからしいです。


まずは、塩おにぎりですかね。
スポンサーサイト

冬BBQ

メリークリスマス。

いかがお過ごしでしょうか。


こう寒いと、大掃除にも気合が入らず。

寒いからといって焚き火をしたら、焚き火が気になり。

火がもったいないので、肉でも焼いたほうがいいのでは?

なんていうときだけは、機敏に動いてしまい。


ba1.jpg

冬のBBQは、蚊もいないし、暑くないし、何気にいい季節です。

来週の大掃除は、何焼こう・・・。




ししゃもスモーク

昨年、燻製に目覚めたと思ったのですが。

第二弾がなかなか実施されないまま、1年が経とうとしてます。


そんな中、ご近所さんからまたまた頂き物。



ししゃもの燻製

しかも、キレイにパッケージされてます

いやー、脱帽です。

味はもちろん、美味しいし~。

あっという間に、追い抜かされてしまいました

実は、ししゃも以外にも、いぶりがっこも頂いておりまして。



いつも頂いてばかりですみませ~ん

どんどん腕を上げていただいて、美味しいもの待ってま~す


メンマを作る(後編)

糠漬けされた、漬けタケノコ。

1週間、漬け込みました。

men8.jpg

ちなみに、この段階で食べると、すっぱいタケノコの漬物。

糠を落として、日に干しました。

梅雨時に作るものではありません。

なんだかんだ、1週間かけて乾燥させました。

夜は家の中に入れましたが、ちょっとすっぱい香りが漂います。





それを水で戻して。

men5.jpg

水気を切ったら、ごま油で炒めて、

水、中華の素、醤油、酒、砂糖で味付け。


men6.jpg


汁気がなくなるまで炒めたら、仕上げにごま油を。

できた。

いい感じに。

なんか、見た目はすごいメンマだ。


men7.jpg

味は。

どうだ。

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


すっぱい、漬物メンマができた

想像していた味じゃない。

新しいジャンルのメンマかも。

これはこれでいいか。


また、来年チャレンジだ

来年に続く。

メンマを作る(前編)

先日なんかのTVで、メンマを作っている中国の様子が流れてました。

タケノコというより、もう竹だろうっていうくらいのタケノコを、

でっかい鍋でグツグツ煮て、発酵、乾燥してました。

特に、発酵させてるところが、クサヤを作ってるのかと思うくらい

リアルな感じで・・・。

あー・・・って感じの作り方。


で、自分で作れないかといろいろネットで調べてみると、

発酵プロセスを糠漬けで行っている人を発見。

さっそく参考にさせていただきました。




まずは、タケノコをカット。



これも、だいぶ竹っぽいですが、平気みたいです。



でもって、ぐつぐつ灰汁取り。

men2.jpg

30分くらい茹でたら、冷ましてメンマサイズにカット。

水気を取って、軽く塩を振ったら、糠漬けに投入

men3.jpg

1週間漬け込んで、只今乾燥中~。

メンマって、意外と大変ですねぇ。


後編につづく。

02 | 2017/03 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

hojio

Author:hojio
家庭菜園とDIYとアウトドアのブログです。ときどき犬も登場します

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。