スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WALK MAKER ①

DIY大国であるアメリカ合衆国。

出張で行ったら、ホームセンターに入り浸りたいと思う今日この頃。

先日、やっと手に入れました。



これ、日本ではハンズマンという九州地方だけにあるホームセンターでのみ購入できます。
(個人の調べですが)

ずっと品切れ状態だったのですが、頻繁にチェックしてたのでお店の人が補充してくました。
(個人の思い込み)


何するものかというと、セメントを練って流し込むだけで、キレイなアプローチができるというもの。

説明書は英語なので、絵で理解。

walkmaker1.jpg

なるほどー。

簡単。

で、やってみました。

walkmaker3.jpg

いきなり2箇所、セメントが足らなくなった・・・。

この型枠、60cm×60cm×4cm。

ベースが平らだと砂1袋で1枠できるはずですが、

平らじゃないと下からはみ出すので、多めに準備しておく必要があり。


というか、1回ごとに砂一袋分のセメントを練るのは重労働・・・

walkmaker4.jpg

といわけで、1日4枠にしておこう

結構、簡単にきれいにできた。

walkmaker5.jpg

体力の消費割合  砂を運ぶ   :45%
            セメントを練る :45%
            WALK MAKER:10%



スポンサーサイト

宇宙芋

放っておいた宇宙芋。

いつの間にか、ムカゴを実らせてました。

現在、ビー玉サイズ

通常サイズを既に超えてる・・・。

utyuuimo3.jpg

味はどうなんだ?これ。


メジマグロ釣ったどー

シルバーウィークのビックイベント。

メジマグロの釣りに行ってきました

いつもはベテランの知り合いと一緒に行くのですが、今回は素人二人。

船に乗るのも、なんだかんだ6回目となるため

卒業試験ということで、乗り合い船で行ってきました。


最初のポイントに着いて、さっそく仕掛けを投入

と同時に、ガツンと強烈な引き。隣の友人も同時にヒット。

素人二人で、あたふたしながら、いきなり船で最初のメジマグロをゲット。


その後もポツポツ釣り上げて、なんと素人二人が船でトップの成績でした




明らかにベテランの人が0匹だったりする中、申し訳ないくらい釣らせていただきました。

マグロがこんなに簡単に釣れるとは・・・。



やっぱりマグロといえば・・・・
maguro2.jpg

スゴイ美味しかったー。

初めて、釣り代金の元を取ったって感じだし。



で、メジマグロ釣りに行った船は、連れなかった人もいたため、船宿から全員にイナダのプレゼントも。

なぜか自分達も貰って・・・。

こちらは、3匹全部を干物にしてみました(干物ブームなので)

maguro4.jpg


30cmもある魚なので、干物にすると存在感あるな。

maguro5.jpg

メジマグロって初めてみたけど、魚の中でもかなりカッコいい魚です

ボディーの流線型は、無駄がなくよくできてます。

本ガツオも釣れ始めてるみたいなので、また行きたいな・・・・軍資金あれば





マグロは常に泳いでいる魚で、そのスピードはメジマグロでも猛烈速いです。

なので、釣れたときの引きはものすごいです。

どれくらいすごいかというと・・・・

12kgの白黒ボーダーMix犬が、獣と化したときと同じくらい。

maguro3.jpg

絶対、それくらいあったと思う





アジの干物を作る②

先日の干物を焼いてみました。



なんと、意外と美味しくできてる

ふわふわの身に、うっすら塩味。

なんと、干物って作れるもんなんですね。

なかなかの出来栄えに、干物ブームがやってくるかも


アジの干物を作る

いつか干物を作ってみたいと思っていました。

スーパーの刺身用アジ。



背開きして、両面に塩をふって。

頭は落としちゃいました。

30分ほどしてから、さっと水で洗い流して水気を取って。

himono2.jpg

キャンプ用の乾燥網があったけど、一緒にしたくなかったので、

園芸用の収穫袋で覆って。

日陰で3時間ほど乾燥。今日は湿度も低く、干物日和。



物干しに縛り付けているので、風情はないけど。

himono3.jpg

明日、食べてみよう。

今後、続くかは味次第だな。


早生ミカン

早生ミカンが無人販売にでてました



ここ小田原、早川周辺はミカン畑が多く、これからミカン専属の販売所が出るほど。

柑橘類らしい、ほどよい酸っぱさと、ちょっと青っぽいところが美味しい。

しばらく、早生みかんを堪能できそう

mikan2.jpg

ミカン酢できるかも。




浅草観光

浅草に行きました。

なんとなく、思いついただけなんです。



そしたら、TVの撮影なんかをしてて、ペナルティのワッキーを発見

asakusa1.jpg

芸能人なんて、何年ぶりに遭遇したんだろう。

都会的なハプニングにちょっと嬉しかったりして。



外国人からすると、こんなお土産も斬新なのかも。

asakusa3.jpg



これは・・・。

asakusa4.jpg

あるある。

結構あると思う。



秋の気配

朝晩、すっかり涼しくなりました。

aki3.jpg

うろこ雲? これって秋の雲なんですかね。



散歩道のミカン畑には、ぴちぴち緑のミカンが。

ちょっと青臭くて酸っぱい、早生ミカンが楽しみ。
aki2.jpg

そういえば。

うちのスウィートレモネード、花は咲いたけど、実がなってないや




キャンピカ 明野ふれあいの里 ~後編~

2日目も晴天です。



というか、我が家のサイトだけ日当たりバツグン。

気温がどんどん上昇していくため、テントの中は猛烈暑い。

この時期、まだ気温は日中30度近いので、日陰サイトがおすすめです・・・。



朝ごはんは、トラメジーノでチーズを挟んで。
09camp18.jpg


はい、真っ黒サンドのできあがり

09camp34.jpg

よくあることです。


今回のキャンプのテーマは、のんびりキャンプ。

いつもは観光地へふらふら行くのですが、今回はキャンプ場でのんびり一日を過ごす予定。

しかも、今日のテントサイトは我が家のみ。貸切状態。


といわけで、朝から昼までボール遊び。
09camp21.jpg

延々と4時間、ボールで遊んでご満悦の様子。
09camp22.jpg

傾斜になった空き地部分を何度も飽きずに・・。スゴイ体力だわ。

こっちも負けずにエネルギーをチャージ。
09camp23.jpg

産直のトマトとナス、ウインナーを入れてスパゲティー。

やっぱり、スパゲティーは箸ですよ

午後はレジャーシートを持って、日陰を点々を移動したり。

ブランコしたり。

散歩したり。

栗の皮剥きに、1時間集中してみたりして。

09camp24.jpg




夕食は、栗入りのほうとう。
09camp33.jpg

汁物が入る器を忘れたので、カップで食べて・・・。

本日は朝から日光を浴びすぎて、あっという間に爆睡



3日目。

500円払ってレイトチェックアウトに変更。
(レイトチェックアウトなら13時になります)

昨晩のほうとうの残りを食べて、早々に撤収開始。

直射日光を浴びながら、朝から汗だく。12時にキャンプ場を出発して、

清里 まきばレストラン』を目指します。

途中、道の駅 南きよさとに立ち寄り。

09camp25.jpg

ここにも産直物産がゴロゴロ。かぼちゃが山積み。

でもここの道の駅で外せないのが、これ。

09camp26.jpg

山梨土産で有名な、信玄餅がソフトクリームと合体した『信玄ソフト』

09camp27.jpg

これ、かなりイケテマス。きなこ+黒蜜+ソフトクリームが絶妙。

清里といえば、清泉寮のソフトクリームが有名ですが、ぜったい信玄ソフトのほうが美味しいと思う。




道の駅 南きよさとから車で20分位走ると、まきばレストランに到着。

09camp29.jpg

ポニーとか、牛とか放牧されていて、景色も最高。

ここのレストラン、外にあるテーブルは犬連れでもOK。
(3テーブルしかありませんが)

ちょっとこの時期は肌寒く感じますが、景色を見ながら食事ができます。

ちなみに去年もここで、例の物を食べたっけ。

今年もやっぱり、例の物をオーダー。

09camp28.jpg

清里ジャンボバーガー

もっと酸っぱいピクルスが挟まってると完璧なんだけど。

ポテトもなんか貧相になったような  気のせいか?

ま、ボリューム満点だから良しとしよう




さ、のんびり帰りますか。

今年の夏休みキャンプも、これにて終了








キャンピカ 明野ふれあいの里 ~前編~

遅めの夏休みが取れたので、PICAのキャンピカ 明野ふれあいの里へ行ってきました。

我が家からは、箱根を越えて河口湖ICから大月JCT経由で韮崎ICのルートを選択。

キャンプ場に向かう途中で食材を揃えるため、農協の直売所や道の駅に寄り道してきます。

まずは、道の駅 富士吉田。

09camp1.jpg

ここは良く立ち寄る道の駅で、新鮮な野菜が豊富で、お土産も充実。

09camp2.jpg

ほうとうやお土産も各種揃っているので、おすすめ。

最初の休憩ポイントとしてよく利用します。

ここから先は、高速道路に乗って一気に目的地周辺へ



韮崎ICを降りて、最初に目指したところは、JA梨北農産物直売所『よってけし』韮崎店。

なかなかの店構え。

09camp3.jpg


店内の様子はというと・・・

09camp4.jpg

うぉー、みたことないかぼちゃやら、冬瓜やら

しかも激安。かぼちゃは1個300円とかです。直売所レベルはかなり高い模様

09camp6.jpg

かぼちゃも日光浴した方が美味しくなるんだ。知らなかった

もちろん、山梨と言ったら葡萄や桃、梨なんかも充実して、こちらも格安。

09camp5.jpg


いやー、近所にこんな店あったら危険だわ。

毎週寄ってしまいそう

今までの直売所の中でNo1だな。

侮れない、『よってけし』に後ろ髪を引かれながら、本命のキャンプ場を目指します。


09camp8.jpg

信号機が異常に少なくて、チェックインより1時間ほど早く到着。

時間つぶしに管理等周辺を散策してると、

すごい長いブランコを発見

09camp9.jpg

10mはあろうかというロープで傾斜地に作られているため、

森に向かって吸い込まれていく感覚に、何度も遊んでしまいました

木、折れなくて良かった・・・。


そんな遊びしてたら、チェックインタイムに。

日曜日なので、空いているとは思っていたけど・・・


09camp11.jpg

ガラガラ。

我が家含めて3組。うち一組は日帰りBBQ。

テントサイトは、ほぼ貸切状態。

中央にキッチン棟が二つ、トイレが二つ。それを囲むように40サイト程があります。

キッチン棟の水道は、地下水をくみ上げているため、冷たくて美味しい水が飲めます。

しかもガスコンロまで常設!

09camp13.jpg

せっかくツーバーナー買ったのに

キャンピカ系列は、至れり尽くせりなので、初心者にはもってこいです。

で、テントとスクリーンタープを設置、夕食はBBQをして初日は終了

お風呂は近くの『明野温泉 太陽館』へ。

屋上から、駒ケ岳などが一望です

09camp14a.jpg

露天風呂がないのが残念ですが、足を伸ばせて入れる風呂はやっぱり良いものです。


~後編へ続く~



秋のキャンプに向けて

残暑が戻ってきました。




普段、どこに隠れているんでしょうか。

そして、出没したときはいつも玄関のドアにくっついてます。



さて、スイカショックから1週間。

見た目はおいしそうなんですが・・・

びっくりするくらい、甘くない。

suika10.jpg

なんか、夏が終わったって感じです。



さて、秋のキャンプに向けて、とうとう買ってしまいました。

uni1.jpg

ユニフレームのツーバーナー。

US-1900。

かっこいい。

これまでは、鍋するときのコンロだったからな。風情ないし。

uni.jpg

連泊キャンプで、毎日BBQでは飽きちゃいますから。



で、なに作ろう


08 | 2009/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

hojio

Author:hojio
家庭菜園とDIYとアウトドアのブログです。ときどき犬も登場します

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。